Line 引き継ぎ の 仕方。 らくらくスマホでLINEを引き継ぎする方法を知っておきましょう!

携帯を乗り換える際のデータやLINEの引き継ぎについて

Part 2:AndroidからiPhoneにLINEアカウントの引き継ぎ手順 引き継げるデータを了解してから、AndroidからiPhoneにLINEアカウントの引き継ぎ手順をご紹介します。 LINE@のトーク内容は、LINE@PC版からダウンロードできますが・・・私の場合、引き継ぐ前に新しい端末でログインを試みてしまったことが原因か?全部のトーク内容はダウンロードできてませんでした。 機種変更の前にしっかりと上記作業を行いましょう。 それでは、早速、LINE引き継ぎ完全攻略版を見ていきましょう!• トーク履歴 自動バックアップ 設定 自動バックアップをオンにしたら以下のようにネットワークと頻度の設定ができるようになります。 ネットワークはGoogleドライブにトーク履歴を保存するので、主にWifiでネットにつながっている時に自動でバックアップしてくれます。

Next

LINE 機種変更した際の引継ぎのやり方

「アカウントを引き継ぐ」を押す (任意)メールアドレスの登録をする メールアドレスの登録をしておけばパスワードを忘れても再設定できます。 トーク内容の引き継ぎについては次の項目を参照してください。 なんと、LINEモバイルなら スマホが600円から持てる(平均でも2,000円)うえ、カウントフリーでLINEも使い放題になるんです。 【最終手段】あきらめてアカウントを新規登録する前に! いろいろな方法を試してもやっぱり新端末でのログイン、アカウント認証ができない(泣)という人は、アカウントを新規作成する前にから事情を報告してみましょう。 LINEアカウントを設定する事で、引き継げるデータは以下になります。 そのため、LINEや他のアプリ数個だけ引き継げれば問題なければiCloudバックアップ、かなり多くのアプリが引き継ぎたい場合はiTunesを使うといいでしょう。

Next

LINE@を新しい端末に引き継ぐ流れ>LINE@引き継ぎ前にLINEアカウントの引き継ぎが必要!

2、AndroidからiPhoneに機種変更時LINEトーク履歴のバックアップ方法 アンドロイドをiPhoneに機種変更する場合に、LINEのトーク履歴を引き継げないが、トーク履歴をテキストデータとしてバックアップして保存することができますから、ここで紹介しますから、参考にしてください。 「スタンプ」を押す• LINEのトーク履歴の引き継ぎには要注意 以上、LINEの引き継ぎについてでした。 LINEアプリ内で事前にメールアドレスを登録したうえでアカウントの引き継ぎ設定を済ませておけば、いままで追加した「友だち」や購入した「スタンプ」などを新しいスマホに引き継ぐことができます。 なお、スタンプや着せかえは手動で復元しなければならないので、後述の「スタンプや着せかえの復元方法」を参考に行ってください。 LINEのトーク内容をバックアップする。 「LINEの引き継ぎに失敗して友達と連絡が取れなくなってしまった……」なんてことにならないよう、順を追って引き継ぎ作業を行いましょう。

Next

【重要】最新バージョンへアップデートのお願い(LINE9.2.0未満) : LINE公式ブログ

これでLINEアカウントの引き継ぎは完了です。 入力が完了後、「確認」をタップします。 元スマホがあるならば、Wi-Fiを使うかテザリングで元スマホのラインを開いて再度、メアドとパスワードを登録しましょう。 「電話番号」「メールアドレス」「パスワード」のうち未登録または変更したいものをタップ• ショートメール(SMS)で送られてきた認証番号を入力し「次へ」を押す• 連絡先から友達を自動で追加する場合は両方にチェックを入れましょう。 Part2. iOSでトーク履歴をバックアップする手順 iPhoneでLINEのトーク履歴を引き継ぐ方法は、次の2つがあります。

Next

【LINE】機種変更の時のゲームデータの引き継ぎ方法

新しいスマホでLINEにログインするために必要なので、LINEに登録しているメールアドレスは 常に利用可能な状態にしておきましょう。 電話番号が割り当てられていないスマホでLINEを使用したいなど、SMSを受け取ることのできない場合でも有効な方法です。 数クリックだけでデータを移行でき、複雑な設定や操作が要らない• もしお友だちが、「相手が自分の電話番号を知っていた場合、自分を相手の友達リストに自動で追加する」という設定にしていた場合、その人は自動であなたのLINEのお友達に追加されます。 【電話番号はそのままで引き継ぐ場合】• オススメは「Evernote」や「Dropbox」に保存することです。 トーク履歴(同じOS間できるだけ)• LINEサーバの不具合である可能性がある場合は一定時間後に試す。 ただし、日本のiPhoneと違い、海外で購入したiPhoneは同じようにいきません。

Next

LINEのトーク履歴を引き継ぐ方法|機種変更して消えたら復元できない!?

スマホのLINEアプリに戻って、 設定 > トーク > トーク履歴のバックアップ・復元 に移動して、「Googleドライブにバックアップする」を押すと手動でバックアップされます。 【iPhoneからAndroidへの引き継ぎ】 1. そして、新しく機種変更したスマホのLINEで「続行」を選択して、引き継ぎを行なえます。 ってか、有料でもいいので、実装してほしーです。 「Move to iOS」を利用できますが、データを必ず一括に移行するし、支持するデータ種類も少ないです。 元スマホがなく、メアドもなく、引き継ぎボタンも押していない場合は引き継ぎはできません。

Next

LINE@を新しい端末に引き継ぐ流れ>LINE@引き継ぎ前にLINEアカウントの引き継ぎが必要!

LINEの「はじめる」を押す• LINE は、LINEアカウントを管理者とするので、先にLINEを引き継ぐ必要があります。 まずは何を準備しないといけないのかお伝えしていきます。 年齢確認をいま行うかあとで行うかを選択。 LINEの場合は引き継ぎのための事前準備と引き継ぎ作業が必要です。 「パスワードを登録」を押す• ・「LINEへようこそ」の画面で[はじめる]をタップ。 確認画面が表示され、内容よく読んで 「OK」をタップ• 古いスマホがAndroidでもiPhoneでも、新しいAndroidスマホで行う作業は共通です。 「今すぐバックアップ」をクリック 少し手順が多いですが、この流れでiPhoneのデータを暗号化してバックアップできます。

Next

2020 LINEのトーク履歴を安全に引き継ぎ 自動でバックアップする方法

まずは無料体験版をお試ししてその使い勝手の良さを体験してみてください。 ということで、今回は、大手携帯会社で1日10人以上のLINEカウントを移行してきた私が、LINEの引き継ぎ方をまとめた完全攻略記事を用意しました。 「NTT docomo」と「LINE モバイル」の2つの選択肢が表示されます。 引き継げる情報は、冒頭の「引き継げるデータの種類は?」の章で解説した内容と同様になります。 LINEトークの保存方法は下記でも解説しています。 ホームタブ上部にある歯車マーク>LINEについて>現在のバージョン 最新のLINEバージョンへのアップデート方法 していただくか、もしくは以下QRコードを読み取り、アップデートをお願いします。 「マイスタンプ」を押す• しかし、 LINEの「Keep」という機能を使えば、メッセージや画像をピンポイントで保存することができます。

Next