Au ピタット プラン v。 auの料金プラン一覧を徹底比較!【2020年夏最新版】

「新auピタットプラン」徹底解説!料金や旧プランとの違いは?

『家族割プラス』で毎月最大2,020円割引• 3 条件変更日 2019年10月1日 4. auピタットプランは、通話のプランとセットになっているので、自分が月にどのくらい通話をするかは把握しておく必要があります。 これらを組み合わせると、最低でも月2,980円かかるということになります。 このプランの基本料金の方が 毎月使うデータ量が4ギガを超すようであれば月額料金が安くなり、ドコモのギガライトとも勝負できる月額料金のプランです。 そうなると当然、 機種代金の負担が大きくなってしまいます。 新料金プランからの変更点 新料金プランは「データ容量メインで、通話プランはオプション制」に変更となった以外にも何点かの変更点があります。 (行ったのは 確か、3ヶ月位前でした) しかし、このとき スタッフさん:『今は変更が無理なのですが、、、4月になったら大丈夫ですよ~!』との返事。

Next

auのピタットプラン 4G LTEのデメリットとは?ズバッと解説します!│まな太郎どっとこむ

[1] ケータイからauの4G LTEスマートフォンへ変更 いただくこと。 沖縄セルラー電話株式会社 2019年9月12日 KDDI、沖縄セルラーは2019年10月1日より、月間データ容量に上限のないスマートフォン向けの料金プラン「auデータMAXプランPro」、毎月7GBまでのデータ容量に加えて、対象のSNSがデータ容量を気にせずご利用いただける「auフラットプラン7プラスN」、月々1,980円からご利用いただける「新auピタットプランN」など、5つの料金プラン 以下 新料金プラン の提供を開始します。 の従量制) 当然チョイスした通話プランによっても変化します。 その整合性を取る為に実は、 最初にデータ量の1%、つまり0. auフラットプラン25 NetflixパックN• もともと、利用していたプランは [電話24時間かけ放題(カケホ)&定額データ2GB]でした。 また、新料金プランの提供開始に伴い、2019年9月30日をもって「新auピタットプラン」など従来の料金プラン、キャンペーンの新規受付を終了します。 また、「2年契約N」は自動更新される契約のため、3年目以降も2年契約の縛りが発生し自動更新されていきます。

Next

au「ケータイ→auスマホ割(s)」で永年1000円割引!3Gガラケーから4Gの変更を優遇!

+メッセージ、Facebook、Instagram、Twitterでの通信が カウントフリーになりますが LINEやTikTokは使い放題の対象外ですので注意が必要です。 これは 利用した通信の量によって 携帯電話料金が「5段階」に変動するシステム。 2020年4月以降は、「長期優待ポイント」を提供します。 家族2名なら500円、3名なら1,000円、4名以上で2,020円の割引が受けられます。 auの回線契約は必要ないものの、auで購入する端末にはauのSIMロックがかかっている点には注意が必要です。 2019年6月30日で新規受付は終了しています。

Next

【2020年】auの新料金プランと旧プランを比較|2年契約Nはどうするべき?

1 適用条件• データMAX 5G Netflixパック• データ容量の繰り越し不可• 旧auピタットプランも、新auピタットプランと同様に毎月に使用したデータ利用量によって月額料金が変動するという料金システムになっています。 データ容量の繰り越し不可• 注意点として、1回当たりの通話が5分を超えてしまうと、30秒ごとに20円の通話料がかかります。 icon-check-square-o auフラットプラン7プラスとauフラットプラン7プラスNの違い 2年契約 ~7GB 契約解除料 auフラットプラン7プラス あり 5,480円 9,500円 契約更新月除く なし 6980円 なし auフラットプラン7プラスN あり 5,480円 1,000円 契約更新月除く なし 5,650円 なし auフラットプラン7プラスNはデータ容量が7GBまで利用出来て、対象のSNSが使い放題のプランになります。 2019年6月1日から受付開始となった「auピタットプラン」の新しいバージョン• 01GBになったらステップが上がります。 「家族割プラス」で毎月1,000円割引(家族3人以上でauを利用) 家族割プラスは「新auピタットプランN」や「auフラットプラン7プラスN」といった一部の新プランで利用できる 家族割サービスです。 負担を減らす方法として、この下で述べる割引サービス「 」を利用するというのもひとつの手です。 いかがでしたでしょうか? また、次回をお楽しみに!. 通信プランは変動制 通信プランの料金は、使ったデータ通信量に応じて請求金額が変動します。

Next

スマホ料金を安くしようと【auピタットプラン1GB未満】に変更してみました

電話番号を伝え「身分証明証」を提示 まず初め『現在のプランからauピタットプランへ変えたいです。 その名の通り、家族での利用が3人以上でおトクになるサービスとなります。 5分超過後は30秒ごとに20円の通話料が発生しますので、短い通話を回数制限なしで利用していたい方にオススメします。 もう1つは、 テザリングが無料になったことです。 ピタットプラン 5G• 新auピタットプランN 1GB~7GB• 注15 受付期限はありません。 「auピタットプラン スーパーカケホ 」は「auスマートバリュー」適用の場合。 商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Next

auピタットプランの特徴や料金体系を分かりやすく解説

0GB 4,700円 〜20GB 5,700円 しかし、CMでは「月額1,980円〜」と放送されていますよね。 通信量が~2GBまでなら旧ピタットプラン• ユーザーの利用スタイルによっておトクかどうかが変わる 新auピタットプランは旧auピタットプランと同様に毎月のデータ利用量に応じて月額料金が変動するため、 ユーザーの利用スタイルによっておトクかどうかが変わります。 こちらのプランも「データMAX 5G」と同様に、使用するデータ容量を2GB以下に抑えた場合は1,480円割引されて1,980円と格安で利用できます。 適用できるのは、「3Gガラケーから4Gスマホへの機種変更」または「他社ケータイからauの4GスマホへMNP」での契約時に「auピタットプラン(s)」を申し込みした場合のみ。 (次回のau関連の記事で解説する予定です) 「auフラットプラン7プラス」は7GBまでの完全定額プランのため、毎月使うデータ量が4ギガ以下で収まる月が多いようであれば、逆に割高になります。

Next