新宿 コロナ 見舞 金。 【驚愕】新宿、コロナ見舞金で10万円支給していた事が判明wwwwwwwwww : スコールちゃんねる|2ちゃんまとめブログ

新宿区でコロナ見舞金10万円支給が決まるなか、同区で感染者急増~行政の在り方に辛坊治郎が疑問を呈する(ニッポン放送)

さながら「夜の街」がコロナの犯人、とばかりに厳しい視線を向けるのみ。 4月の頃を振り返ってみますと コロナ患者の年代の分布は 40代、50代の感染者が多く、 若い世代の感染者はそこまで 多くありませんでした しかし、 7月6日では 20~30代で7割となり 人口の比率から見ても 少し違和感があるデータとなっています。 このため対象者は1000人に限られており、1000人を超えた感染者への給付は現在のところ議論されていないという。 コロナ見舞金10万円支給に際して、気になる対象者や条件については次の項目でご説明します! 新宿コロナ見舞金10万円支給の対象者や条件は? 新宿区のコロナ見舞金10万円の支給対象者や条件は、まず 2020年4月7日時点で新宿区に住民登録の届け出をしていて、コロナに感染した人になります。 都内有数の繁華街・池袋を抱える豊島区。 制度を悪用されてしまうと 他の地域でお見舞金を出すのは やめようという話になってしまい 本当に必要としている人に お金が届かなくなるかもしれません。

Next

「夜の街」を襲うコロナ余波、新宿区の“感染者見舞金”に「働くより稼げる」(2020年6月28日)|BIGLOBEニュース

7月以前に感染した人は支給の対象外となるのでしょうか。 これまで自粛を余儀なくされた各業種も容赦なく追い込まれていた。 で、ホストの皆さん、こぞってPCR検査しに行きますよね。 「都の貯金が枯渇してきたため、再び自粛を要請しても休業要請に応じた店舗に支給するお金がない。 775件のビュー December 25, 2019 に投稿された• おかしいですよね、そういう話はしっかり伝えないと。 「安倍政権がやっていることに信頼感がないので、出てくる数字を疑ってしまうんです。 今回のコロナ見舞金10万円支給に関して賛否両論ありますが、また感染者が増えてきているので、早く収束してほしいものですね…! 関連記事 ・総合支援資金とは何で審査内容や基準は?落ちたらどうする?については。

Next

新宿区のコロナ感染者への見舞金10万円も影響? 堀江貴文さん「感染者数の増加に大騒ぎする人たちへ」動画で語る(2020年7月11日)|BIGLOBEニュース

同記事では、倒産に至らなくても事業をたたむ中小企業が多いことを指摘。 検査要請の電話や訪問に対応する方の負担が懸念されますね。 それは豊島区で初めて起きたクラスターがホストクラブだったからで、例えば保育園でクラスターが起きたら同じように検査する。 埼玉県民の734万人のうち、通勤通学で約100万人は池袋を通過して東京の中心部へ向かう。 その後も夜の街からクラスターが出ても、特に対策を打ち出す様子は見せていない。

Next

【新宿区】コロナに感染したら10万円の見舞金!若者を検査に集める作戦

辛坊)改めてきちんとする話なので、言葉尻を捉えられて批判されると具合が悪いのですが、私のいまの思い、最終結論でいいます。 今後は区内のキャバクラなどの検査も進めたいと考えている。 全ての施策が税金でまかなわれる事は紛れもない事実であり、本当に困っている多くの人を助けるには国債を増やしてでも一斉にバラ撒きを行う必要があります。 怖い暗い街というイメージがあり、それを払拭(ふっしょく)したいと思って区長になった。 新型コロナウイルスは2020年1月28日に厚生労働省が「 指定感染症」に指定しました。

Next

新宿歌舞伎町「感染者続出」の裏で、反社勢力のシノギにされた“コロナ見舞金”|日刊サイゾー

区は、関連経費を盛り込んだ今年度一般会計補正予算案を開会中の区議会定例会に近く提出する。 見舞金の給付は8月以降を予定しています」 Q. 手口は色々あるのですが、 いくつかの手口を ご紹介致します。 辛坊)TBSテレビの番組に新宿区の区長が出て、ホストが10万円目当てに集団調査に協力しているのでは、ということついて「区が出している生活見舞い金の支給は、緊急事態宣言が出された4月7日以前に新宿区に住民がある人だから、ホストは関係ない」みたいな言い方をしているようですけれども、ホストだって新宿区に4月7日以前に住んでいるでしょう。 6月16日までに新型コロナの影響で倒産した企業は、全国で250社に上ったことが帝国データバンクの調査で判明。 東京では7月に入り 6日連続で100人以上の 新型コロナウイルス感染者が 確認されていますが、 この情報だけを見て、 第二波を来た!!と考えるのは ちょっとまだ早いです。

Next

ジャーナリスト・門田隆将氏が新宿の“コロナ見舞金”に疑問「若者が10万もらえると夜の街に繰り出さないか」

最後までお読み頂きありがとうございました。 こうした中、新宿区は、感染によって仕事などに影響が出る人がいるとして、生活支援を目的に、区独自に感染が確認された人、1人当たり10万円の見舞い金を支給することを決めました。 例えば満員電車の時間帯に利用する人には定期的に検査を受けさせる。 元国会議員の政策秘書で作家の朝倉秀雄氏が語る。 社員4人の零細ですが雇用調整助成金なしでは全滅してましたね」 「いま社員食堂に行ったら食堂おばちゃんが3人リストラされていた コロナの在宅で半分以下しか出社していないのだから仕方がないか 掃除のおじさんが次は我々だと怯えている 食堂も清掃も業者にお願いしてます」 廃業を決意しても、賃料の違約金を払う体力がない 東京都新宿区歌舞伎町のバーの店主は話す。

Next