弁証法 的 唯物 論。 唯物論 materialism

唯物弁証法再考 ー エンゲルスの諸法則から資本論のマルクスへ ー

その自己の根拠を自己に求めてしまっているところが 「罪」なのであって、自己が、神を尺度とする自己へと変わら ない限り,どれほど内省的に自己意識を深めてみても,それは神に 対する罪、絶望という「死に至る病」を悪化させるだけに終わると いうのです。 いや、そんなことはあるまい。 Aさんはダイエットがしたい、つまり痩せたいわけです。 ことしは、まず受講生につぎの文章(『モリー先生の最終講義』の最後の一節)を提示した。 斎藤は数々のヤンキーに関する評論においても、かつての「進歩的知識人」の代表的存在であると同様、西欧近代のを一つのモデルと解して、そこから日本社会の「後進性」を裁断する姿勢が透けて見えてしまう。 製粉所とパン屋がある経済を考えます。

Next

毛沢東・矛盾論

11 ウイリアム・クラーク『死はなぜ進化したか』97年、三田出版会。 。 このカッコ書きされた法則成立の要件を名詞化することによって、我々は〔再帰〕というキーワードを抽出できよう。 「物質がどんなに変転しても永久に物質でありつづけ、その属性のどの一つも失われることはありえない。 つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の 体系です。 弁証法とは2つの矛盾する主張を戦わせることで、 双方の主張を含む、更に高次元で新しい主張が生まれてくる、 というヘーゲルによって唱えられた思考法でした。

Next

エンゲルス『フォイエルバッハ論』を解読する

「椅子」ということばがあれば、「い」という発音と「す」という発音の組み合わせです(厳密には違いますが)。 観念論では自我や理性といった観念を重視しますが、マルクスは物質的な基盤を重視する唯物論をとっていたためです。 「集団は共同の欲求または危険をもとにして構成され、その共同の実践を規定する共同の目的によって規定される(注 22 )。 万物は流転する。 論者によって差異があるものの,全体として教条性は覆いがたく,思想的有効性はいまや小さいと思われる。 ) サルトルは言っている。

Next

毛沢東・矛盾論

「 精神」とは、 「 人の感情や思考のこと」を指します。 (3)外に立てられたものを「私」として自覚する。 夜空に輝く多数の恒星にも、幼年期、青年期、老年期の星が有って、非常に長い時間の間にですが星が変化することが知られています。 「灰色の紳士」とは、「経済人」を人格化したもの。 (欲求というのは一つの「全体化作用」でもあるわけだ。

Next

唯物弁証法

それを示しているのは、『哲学と』に続いて書かれた『哲学通論』である。 さて、社会・歴史を唯物論的に理解することが出来るようになって(つまり、史的唯物論が成立して)初めて、世界の全体を徹底的に唯物論的に、かつ発展の見地から理解することが出来るようになりました。 エンゲルスによれば,〈量から質への転化〉〈対立物の〉〈否定の否定〉が弁証法の3大法則。 それは、インド、中国、ギリシアにみることができる。 人と協力して効率的に早く解決策に到達することができる。

Next

「ロジカルシンキングとしての弁証法・認識論」哲学に学べ

解答をみると「自分は今のところ雄波派だが、死ぬまでには視野を広げて雌波派に変わりたい」という希望を表明する学生が、最近は多い。 すでに述べたように、諸個人の実践(および諸集団の実践)が客体化し固定することによって「実践的惰性態(政治機構、社会構造、生産様式…)」が形成されるのであるが、この分野は先行する世代の実践によって形成されたものとしてすでに存在し、人間を根本的に規定・支配するのである。 全面的な法に基づく治国を推進するとともに、中国の特色ある社会主義法治体系を以て総目標及びすべてのとっかかりであると強調してきた。 wished to station forces in Japan, or if the stationing of U. 彼女は子どもを養うことはできないと判断して堕胎することを選ぶのであるが、すでにこの行為は彼女の階級的条件(低賃金労働者)によって決定されているのである。 それがわからん人間はわやになるね。

Next

「古典教室」不破社研所長の第7回講義/第3課『空想から科学へ』(2章)/党活動の中の弁証法

『君あり、故に我あり』講談社学術文庫で、なかなかの名訳です)。 その意味で、唯物論が観念論を条件づけている。 しかし、Aさんはどちらも叶えたいので知恵を働かせ、 カロリーゼロのゼリーを発明して、それを食べつつ、 ダイエットに成功することが出来ました。 しかし、この重要な生活改善を誰がやるのか、と言う問題でフランスの唯物論者は躓きました。 またその結果、損得の経済原理の範囲を超えて、正邪の原理にもとづいて行動する人が増え、「市民」「文化人」「変革主体」という立場に立って行動する人が増えてくるのではないだろうか。 さて、エンゲルスによれば、弁証法には「諸法則の相互間の内的関連」が存在する。

Next