ジョイ ボーイ ワンピース。 ジョイボーイの正体を考察

ジョイボーイの正体はイム様の息子だった?麦わら帽子と魚人島の謎も考察!【ワンピース】

いったいイムとは何者なのでしょうか? イムとルフィと麦わら帽子 聖地マリージョアで五老星にさえもはるか上座からものを言うイム。 まず二人が夫婦か恋人なのかが気になりますが、「 シャッキーとレイリーは付き合ってない」とドル漫では考察してみる。 それが 人魚姫への謝罪文。 ルフィたちとの会話で「もう40年も前に足を洗ったけどね」と語ってる。 オトヒメは「海王類と話せる人魚、つまりしらほしの元にはいつかその力を正しく導く者が現れ…そしてその時世界には大きな変化が訪れる!」と言っていました。 それは 「空白の100年」に巨大な王国が存在していたこと。

Next

ジョイボーイの正体を考察

結果、長い年月地上での暮らしを許されなかった為、隠れ家として暮らしていた魚人島は滅びる。 ロジャーの寿命は残り1年に迫っていた。 それは 魚人島に住む全員が地上へ向かうための舟だったのではないでしょうか? そしてジョイボーイの謝罪文はその約束が果たせなかった詫びでもあったかもしれません。 お互いの武器をぶつけ合うーー 覇王色の覇気の衝突は当然ながら、両者の愛刀はそれぞれ触れてすらいなかった。 あとはレッドポーネグリフの最後の一つの位置が記されているものを見たとかも言われていますね。 実際、トレジャーマークもモリアのお宝の一つでした。

Next

『ワンピース』ジョイボーイとは何者なのかを考える!

素直な青年ノアは昼夜を問わず森の中で船を作った。 マリージョアにある巨大な麦わら帽子を保管している(アニメで明確に巨大と明らかになりました。 出典:ワンピース この「ネプチューン」の台詞より、オトヒメが行っている リュウグウ王国を地上へ移そうという活動は、 先祖達が試み、 無念のまま潰えた夢 ということが判明しています。 ただこのナミとルフィの会話は2巻に収録されている9話なので1巻にヒントがっていうのは少し間違いになるのですが…。 数日後には、おでんを囲み、ロジャー海賊団のクルーの中心でどんちゃん騒ぎする光月おでんの姿があった。 ということで、仮説が長くなってしまいましたが、ジョイボーイとイム様は血縁関係にあり、イム様の暴走を止めようとしたのがジョイボーイではないかという考察でした!. 他にもルフィに "道を示す役割"の存在がハッキリする。 その魚人島との約束の内容までは伝わってなかったようですが、言い伝えとしては… ・ジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる ・その者が現れる日まで「巨船ノア」を見守り続ける それが王族に代々伝わる伝説みたいです。

Next

ジョイボーイ (じょいぼーい)とは【ピクシブ百科事典】

失われた歴史について、 Dの意思が意味することについて、 古代兵器について。 その時まで、彼らを助けてあげなさい。 空白の100年に実在した人物であり、当時の しらほし姫のような「人魚」に対して、 謝罪をしていたことも発覚しています。 (キャプテン・ジョンは元ロックス海賊団) 結論から書いてしまうと、 キャプテン・ジョンの正体は元ロックス海賊団のメンバーでした。 が、光月おでんが人に好かれる性格なのはワノ国にいた頃から。 こたつを囲み、おせちと花札を楽しむ姿が描かれていました。 何故なら、40年前のそれぞれの年齢がシャッキーが24歳、レイリーが38歳。

Next

【ワンピース】笑い話とジョイボーイ、その相関関係に迫りたい!

オペオペの実には能力者が命を犠牲にする事で誰かに永遠の命を与える不老手術があるといいます。 ドフラミンゴとその仲間たち、コラソンとコラソンと一緒にいたロー位しか不老手術について触れていませんし。 とある島の港でロジャーは病から咳き込んでいた。 おそらく当時において、 シャッキーは海軍中将・ガープに追われるような関係だった様子。 おでん『触れてねェ!!』 覇王色の覇気の衝突は島を越えて広がり、突風を巻き起こす 『元気そうだな、ロジャー。 ジョイボーイ不老不死説 ワンピースの世界においては、悪魔の実の力がある為、不老不死になる方法はいくつかあります。 もう一つは世界を滅ぼすほどの兵器の話。

Next

ジョイボーイはラフテルの王でルフィの先祖?イム一族と人魚姫の約束を考察!

しかし魚人への差別は変わらず、シャボンディ諸島では人魚が高値で売られていまいた。 スポンサーリンク ジョイボーイというのは "空白の100年"に実在した 地上の人物なのじゃもん 出典:ワンピース 「ネプチューン」によるジョイボーイの説明では、わざわざ地上の人物と語られています。 そしてネプチューンはこう語っています。 しらほしは海王類を従わせる事ができる古代兵器のポセイドンでもあるので、それを把握した上での行動の可能性もありますが。 (ONE PIECE51巻 尾田栄一郎/集英社) そこで今回ドル漫では 「シャッキー(シャクヤク)」の正体を徹底的に考察していこうと思います。

Next