クロノ ダイバー。 クロノダイバー・レギュレーターカード情報・考察

【遊戯王OCG】ゼロから覚える「クロノダイバー」テーマ紹介

シンキング・スを• 遊戯王暦19年!カードゲームは色々と遊び続けて20周年! ブログ運営は5年以上になりましたが、まいログはまだまだ1周年も迎えていません!笑 遊戯王の環境情報とインタビューを交えつつ最新の遊戯王優勝デッキをお届け!まいログも本格始動1周年のために様々な内容を更新中! 現在ツイッターフォロワー数も6000突破!企業案件も承るキャラブログを運営中です!カーナベル等各種TCGショップのスポンサーサイトと複数契約中。 自分の墓地から、 「クロノダイバー」カード3種類(モンスター・魔法・罠)をそれぞれ1枚ずつ選んで、 対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 で登場した・の。 程よい所でデッキレシピも作ろうと思います! おっと、もうこんな時間だ。 とはいえ、判明している「クロノダイバー」はまだ数が少ないため収録されるのは一部のものに限られるでしょうか。 手札のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の 「PSYフレーム・ドライバー」1体を選んで特殊召喚し、その発動を無効にし破壊する。

Next

遊戯王カード考察:≪クロノダイバー・パーペチュア≫リダンさん!リューズさん!私も怪盗します!

自分フィールドにこのカード以外が存在しない場合、 自身をリリースしてデッキから同名以外の「クロノダイバー」を2体まで守備表示で特殊召喚できるモンスター 現時点では《リューズ》と《ベゼルシップ》しか出せませんが、効果も無効にならないため《リューズ》のサーチ効果も活かしつつ1枚でランク4が出せます。 相手のデッキトップをエクシーズ素材にする効果が特徴的で、素材の種類によって得られる効果が変わります。 自分の墓地に罠カードが存在しない場合、このカードはセットしたターンでも発動できる。 そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。 シンキング・スとフォース・ストリクスでワイズ・ストリクスをリンク召喚• 手札から「クロノダイバー」1体を特殊召喚できるカード 展開効果があるのは嬉しいのですが、メインデッキの「クロノダイバー」が3種類しか存在しないので多く採用すると腐りやすいです。 相手の墓地からカード1枚を選び、対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

Next

超希少!CITIZEN クロノマスター500M ダイバー 4

1 :自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。 そのため、簡単にランク4に繋げられて罠カードでもある《幻影騎士団シェード・ブリガンダイン》は非常に相性が良いと言えます。 特に魔法・罠のサポートは優秀であるため《クロノダイバー・リダン》を補助する意味でも大きく貢献します。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 エクストラデッキの枠を使ってしまうのが難点ですが、【クロノダイバー】はエクストラデッキの枠に余裕があるので使いやすく相性が良いです。

Next

【遊戯王OCG】ゼロから覚える「クロノダイバー」テーマ紹介

そのままX召喚すれば《リューズ》や《ベゼルシップ》の特殊召喚効果も活かしやすい。 場のハックをコストにゼピュロスを蘇生• 【針・文字盤】 ダイヤルは特に目立つダメージもなく良いコンディションを維持しています。 お互いのスタンバイフェイズにX素材1つを取り除き、同名以外の「クロノダイバー」1体を墓地から特殊召喚できるモンスター 蘇生は基本的に相手ターン中になるため《リューズ》or《リダン》が筆頭。 当初はカード枚数も少なかった「クロノダイバー」ですが、新規カードが増えたことで大分厚みのあるテーマに成長してきました。 デッキから「クロノダイバー」カード1枚を選び、 対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。 ラスティを使うにあたり、サイレントブーツを使用せざるを 得ないのは仕方が無いと割り切り、手札に来た場合には「」のコストに 使用しています。 《クロノダイバー・リダン》との相性は抜群で、蘇生させて素材を追加することで、再び《クロノダイバー・リダン》の効果起動が狙えます。

Next

【遊戯王OCG】ゼロから覚える「クロノダイバー」テーマ紹介

このカードを特殊召喚する。 デッキから「クロノダイバー・レギュレーター」以外の「クロノダイバー」モンスター2体を守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。 BinnNama. このカードをする。 Chrono Diverとは、 に登場した楽曲群である。 1 :自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在しない場合、このカードをリリースして発動できる。

Next

遊戯王テーマ考察:【Time Thief/クロノダイバー】

特に 《モスマン》の捨てドローは、墓地効果の多い「クロノダイバー」と噛み合っており、当てられた場合も割とポーカーフェイスを貫けるのでオススメです。 相手のカードを素材にする効果や、素材によって使える効果が変わるという ユニークなエクシーズモンスターです。 このカードを自分のPゾーンに置く。 【クロノダイバー】の展開力は高くないため、1ターン中に《リダン》と共に並べることは難しいですが、リンクモンスターを使わなくても両立できるため2ターン目以降に使っていきたいカードです。 この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。 「クロノダイバー」Xモンスター1体へ手札・デッキから「クロノダイバー」カード1枚をX素材として重ねるカード 《クロノダイバー・リダン》の1ドローとデッキバウンスの効果が使いやすくなり、戦線維持がしやすくなります。 1 :自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。

Next