ニューズ ウィーク。 ニューズウィーク日本版別冊 世界がわかる国際情勢入門

ニューズウィーク

" 別の記事にも原文には存在しない文章が挿入されているが、編集者が「colored=黒人」という勝手な解釈に基づいて付け加えているのだろうか。 3) 会話練習用に声を出して読んでみる。 ビートルズやトゥイギーを最初にカバー・ストーリーにしたのは『タイム』ではなく『ニューズウィーク』だった。 2大「紛争」地帯を徹底解説• 9%と、約半数が悪印象を持つ。 イランとサウジの不気味な対立• トルコ独裁の論理「エルドアン主義」• を付けるなど、人前では常に顔を覆っていた人のは、陽性の人(71%)も陰性の人(74%)も• 中部大、『あおさがコロナウイルスに抑制効果』の発表に批判殺到」(リンク:)で、中部大学の「海藻のあおさのりが新型肺炎を引き起こしている新型コロナウイルスに効果があると期待している」との研究結果が公表され、スーパーマーケットの店頭からあおさのりが売り切れる事態を引き起こしている。

Next

0歳からの教育(ニューズウィーク SPECIAL EDITION)

メディアは自らを諫め律しながら、提供する記事を検証し、正確な内容を心掛けることが必要だ。 この記事の見出しは前述の通り、「納豆が感染後の悪化を防ぐ可能性」というものだ。 Cover StoryやSpecial Reportを飛ばし読みのテクニックでスピーディーに読む。 ロシアとNATOの埋まらない溝• かつて、人々は公共領域に対する姿勢が良かった。 ハンナ・アレントの『人間の条件』は学生にも薦めている一冊だが、最後まで読まない人も多い(苦笑)。

Next

ニューズウィーク英語版 Newsweek

K1とK2があるが、体内吸収率のより高いK2が非常に多く含まれる納豆が特に注目されている。 米中が散らす「静と動」の火花• だから、英語は前から読みます。 米政府と米議会の不興を買うわけにはいかない。 課題図書として読んだ高校時代はよく分からなかったが、外国で読み直したときにこの本の価値が見えてきた。 アメリカにおけるアジア系移民への差別 一方で、そのように外国人を評価するようになると、今後、日本の経済や社会の混乱や衰退が進む中では、移民排斥運動や人種差別が進むという懸念の声も出始めています。 80年代に「ハメ撮りの帝王」と称されたAV監督・村西とおると、彼の監督作でデビューした黒木香を主人公に据えた作品である。

Next

「納豆がコロナに効く」と海外で注目集める理由

今年6月にイランが米軍の無人偵察機を撃墜した事件では、報復措置として軍事攻撃を承認したものの、直前になって撤回。 ジャンルでさがす• いくつか考えることができる。 概要 [ ] にトーマス・J・C・マーティンが中心となって創刊され、当時は「News-Week」とハイフンが入った名称だった。 より魅力的なスポーツコンテンツとしての価値を高めた。 一方、英語はVO言語で、動詞が前にきてメインメッセージを伝え、その後に理由や背景がきます。 UNITED NATIONS 今さら感が漂う米ユネスコ脱退 BRITAIN 「ブレグジット後はNAFTA」の現実味 SPAIN カタルーニャ独立宣言延期の本当の理由は SOUTH KOREA 中国整形女性騒ぎは偽ニュース? タカ派かと思えばハト派になり、時にはタカ派であってハト派になる……。 ドナルド・トランプが現職のアメリカ大統領としてウクライナの大統領に、軍事援助を餌に自分の政敵への攻撃をけしかけた疑惑が急浮上し、ついにナンシー・ペロシ下院議長(民主党)も、大統領弾劾に向けた調査にゴーサインを出した。

Next

ニューズウィーク英語版 Newsweek

SOUTH KOREA ノーベル賞「返上」工作が韓国で浮上 UKRAINE ウクライナ紛争に軍事ロボットが参戦!? 世界の風刺マンガのPerspectivesやハイテク情報のCyberscopeも一息で読める程度の短い記事が詰まっています。 トランプ外交とアメリカ優位の終焉• それは言語と文化の問題です。 1) 自分の「興味ある」記事を選ぶ。 スマホやタブレット時間が増えた今こそPCメガネでもっと快適に! ただし、捏造および誤報とは認めなかった。 では、そのためにはどんな策を講じればよいのでしょうか? 専門家がアドバイスします。 48「モノ言う株主から狙い撃ちされちゃう! 実際は、5人の拉致被害者家族はメディアの個別取材にはいっさい応じておらず、特定の記者を選別しているわけではなかった。 これに対してムーア監督は、次のように反論している。

Next

日本初のアフリカ人学長が「価値観」を揺さぶられた5冊の本(ニューズウィーク日本版)

ここまで見てきたとおりまず、この研究プロジェクトとはいかなるものなのかについては、まったく触れられていない。 1991年、歌舞伎俳優、三代目中村橋之助と結婚。 フェア• "Diversity, Equity, and Inclusion"を教義とするリベラリズムが新たな「道徳的な宗教」である。 CHAPTER2 THE ISSUES/世界を悩ませる各国の重要トピック• 外交官はいつも「対立軸」に目を付ける• <「西洋優位」を考え直す> 領域論では私的領域や公的領域などを議論する。 kodomoe(コドモエ) 2020年09月07日発売 目次: 【豪華3大付録】 1 別冊28P絵本 「おかしのずかん」大森裕子 2 別冊24P絵本 「にんにん! 世界中で超低金利状態が加速していることからも明らかなように、多く国で成長への期待がしぼんでいる。 16年の米大統領選に対するロシアの介入疑惑では2年がかりの捜査でも得られなかったものが、今回はあっさり手に入った。

Next

ニューズウィーク日本版人気企画「世界が尊敬する日本人100」発売!|株式会社CCCメディアハウスのプレスリリース

いつもこれらを意識して読むと英語が楽になります。 輝きを失ったアメリカ• 試合前に流れる歌は、アイルランド共和国の国歌でもイギリス領北アイルランドの歌でもない。 そしての陽性判定を受けた154人と、陰性だった160人の計314人についてを行った。 写真を頼りに、そのキャプションの部分を、想像力とカンを働かせて読んでみる。 3) 自分に「必要な情報のある」記事を選ぶ。

Next

0歳からの教育(ニューズウィーク SPECIAL EDITION)

2大「紛争」地帯を徹底解説• AKB48株ガチバトルサード・シーズン 「ときめく株だけ持ちます! ジャンルでさがす• 日本で起きている問題も、将来これと似たようなトラブルに発展する危険はあると思います。 Interviewを読んで、気に入った表現などを音読してみてください。 サウジアラビア東部の石油施設2カ所が9月14日、ドローンと巡航ミサイルに攻撃された事件をめぐる問いの答えは、イエスである可能性が高い。 大手メディアが信用できない証拠が一つ増えた。 3位は「」。 早くリタイアしたい! 『華氏911』批判記事 [ ] 2004年6月28日号(日本版2004年7月21日号)において、監督によるブッシュ政権批判のドキュメンタリー映画『』を非難する記事(日本版タイトル「ここが変だよ華氏911」)を掲載した。

Next