道路 運送 法 施行 規則。 道路運送法施行規則

道路運送法施行規則 昭和26年8月18日運輸省令第75号

)第2条v1第3項に規定する者をいう。 自家用乗用車 乗車定員10人以下、車両総重量8トン未満 について選任不要にした。 2009年 2009年12月18日 「道路交通法施行令の一部を改正する政令」等について• また、車両総重量が8トン以上の大型消防車を5台以上擁するような消防署についても同様に整備管理者の選任を要する。 (経過措置)第二条 この省令による改正前の道路運送車両法施行規則別表第一に掲げる大型特殊自動車であってこの省令の施行により新たに小型特殊自動車となるもの(以下この条において「特定自動車」という。 一 第1条中地方自治法第250条の次に五条、節名並びに二款及び款名を加える改正規定 (同法第250条の9第1項に係る部分 (両議院の同意を得ることに係る部分に限る。 改正: この法令によって改正された他の法令を、法令番号の順に表示します。

Next

道路運送車両法施行規則の全文・条文

70メートル以下、高さ2. 第1章 総則•。 改正: 昭和30年5月11日運輸省令第22号〔第三次改正〕• 道路運送法施行規則 昭和26年8月18日運輸省令第75号 日本法令索引 法令情報詳細画面(日本法令索引シンプル表示) 道路運送法施行規則 (昭和26年8月18日運輸省令第75号) 現在表示しているページの位置• この場合において、旧道路運送法第80条第1項ただし書の許可に条件又は期限が付されているときは、当該条件又は期限は、新道路運送法第79条の登録又は新道路運送法第78条第3号の許可に付されたものとみなす。 タクシーの運送約款を変更するとき - 届出 脚注 [ ] []• 第6章 自動車の整備事業• 長さ12メートル、幅2. 2003年 平成15年 4月 資格要件のうち実務経験によるものが、実務経験5年から実務経験2年と研修の受講に変更。 2012年 2012年3月13日• 従来省令で規定していた従業員の服務、旅客の禁止行為、その他の事項を、自動車運送事業の公共的な運営を確保するために、新たに法律事項とし、同様の趣旨から旅客事業の運転者の資格等、新しい事項をつけ加えて規定した。 前部へ赤色、後部へ白色の灯火類を設置しない事(後退灯を除く) など。

Next

道路運送車両法施行規則

北海海運局長 北海道運輸局長 東北海運局長(山形県又は秋田県の区域に係る処分等又は申請等に係る場合を除く。 )第3条第1号イの一般乗合旅客自動車運送事業又は同号ハの一般乗用旅客自動車運送事業についての旧道路運送法第4条第1項の免許を受けている者は、当該免許に係る路線又は事業区域に対応する路線又は営業区域について、この法律の施行の日 (以下 「施行日」という。 )」とする。 レンタカーを除く) - 2台• 略して通称 保安基準と呼ばれる。 道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令• は昭和26年法律第183号。 ただし、当該処分により運行することとなる事業用自動車の大きさ又は重量が、当該処分に係る路線と路線を共通にする他の旅客自動車運送事業者の当該共通にする路線の部分において運行する事業用自動車の大きさ又は重量を超えない場合 (当該共通にする路線の部分に限る。 第4節 業務• 外部リンク [ ] ウィキブックスに 関連の解説書・教科書があります。

Next

道路運送車両法施行規則の全文・条文

登録を希望するNPO等は、市町村に登録申請書を出し、福祉有償運送運営協議会で要件等を協議にかける。 3 運輸大臣は、前項の場合において、第4条第1項第4号に規定する事項の一部の事項について旧通運事業法第5条第3項の事業計画、旧道路運送法第5条第1項第3号の事業計画又は旧道路運送法第82条第1項の自動車運送取扱事業者登録簿にこれに相当する事項の記載がないときその他必要があると認めるときは、当該第二種利用運送事業の許可を受けたものとみなされる者に対し、施行日から1年を経過する日までの間に限り、運輸省令で定めるところにより、当該集配事業計画に追加する必要があると認められる事項を記載した届出書の提出を求めることができる。 改正: 平成2年7月30日号外 運輸省令第23号〔海上運送法施行規則等の一部を改正する省令二条による改正〕• 法令の情報• )で、この法律の施行の日においてこれらの行為に係る行政事務を行うべき者が異なることとなるものは、附則第2条から前条までの規定又はこの法律による改正後のそれぞれの法律 (これに基づく命令を含む。 長さ2. 改正: 昭和42年8月1日運輸省令第60号〔第九次改正〕• )第七十八条第一項の規定による認証を受けて小型自動車分解整備事業(対象とする自動車に三輪以上の小型自動車が含まれるものに限る。 この場合において、自動車分解整備事業者が、この省令の施行前に旧法第87条v1の規定によりした届出は、新規則第62条v2の2第2項の規定によりした届出とみなし、当該事業場に対する新規則第57条v1第6号の適用については、同号中「技能検定規則(昭和26年令第71号)の規定による一級又は二級のの技能検定(当該事業場が原動機を対象とする分解整備を行う場合にあつては、二級自動車シャシ整備士の技能検定を除く。 (道路運送車両法 第50条第2項、道路運送車両法施行規則 第32条)• 第2条 この法律の施行の際現に第1条の規定による改正前の道路運送法 (以下 「旧道路運送法」という。

Next

道路運送法施行規則の全文・条文

市町村は、福祉有償運送の登録申請があった場合、福祉有償運送運営協議会を設置し、当該地域内における交通状況を鑑みて福祉有償運送における運送が必要かどうかが判断される。 附 則 (平成七年四月一二日運輸省令第二四号) この省令は、道路運送車両法の一部を改正する法律(平成六年法律第八十六号)の施行の日(平成七年七月一日)から施行する。 (道路運送車両法 第110条)• 改正:• )を、都道府県知事(国において経営する一般乗合旅客自動車運送事業及び一般路線貨物自動車運送事業にあつては、陸運局長)に届け出なければならない。 また最新の法令改正を反映していない場合があります。 各種の免許、許可、認可等についての基準を、法律に明らかに定めた。 以下この条及び附則第163条において同じ。 )を記載した 牽 けん引自動車(当該 牽 けん引可能なキャンピングトレーラ等の車両総重量が当該被 牽 けん引自動車の車両総重量以上のものに限る。

Next

道路運送法

道路交通法施行規則及び自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律の施行に伴う道路交通法施行規則の規定の読替えに関する内閣府令の一部を改正する内閣府令• 改正:• 以下この条において「法」という。 第2条 この法律の施行の際現にこの法律による改正前の道路運送法 (以下 「旧道路運送法」という。 道路交通法の一部を改正する法律案• 改正:• )は、同表の下欄に掲げるそれぞれの行政庁がした処分等とみなし、この省令の施行前に同表の上欄に掲げる行政庁に対してした申請、届出その他の行為(以下「申請等」という。 )を経営している者であって道路運送車両法施行規則の一部を改正する省令(昭和四十二年運輸省令第二十七号)附則第二項の規定により法第八十条第一項第二号の規定による基準(事業場の規模に関するものに限る。 参考資料:• 法令の形式:府省令• 自動車運送事業者に対する違反事項ごとの行政処分等の基準 違反行為 初違反 再違反 営業所に整備管理者が全く不在(選任なし)の場合 30日間の事業停止 事業許可の取消 整備管理者に対する権限付与義務違反 10日車 20日車 整備管理者の選任(変更)の未届出 警告 10日車 整備管理者の選任(変更)の虚偽届出 40日車 80日車 整備管理者の解任命令違反 40日車 80日車 整備管理者の研修受講義務違反 10日車 20日車 関係法令の改正 [ ]• 法令・法案の基本情報を表示します。

Next

道路運送車両法施行規則第三十一条

改正:• )は、同表の下欄に掲げるそれぞれの行政庁に対してした申請等とみなす。 、タイヤ・ローラ、、グレーダ、ロード・スタビライザ、スクレーパ、ロータリ除雪自動車、、タイヤ・ドーザ、モータ・スイーパ、ダンパ、ホイール・ハンマ、ホイール・ブレーカ、、、ホイール・クレーン、ストラドル・キャリヤ、、自動車の車台が屈折して操向する構造の自動車、国土交通大臣の指定する構造のを有する自動車及び国土交通大臣の指定する特殊な構造を有する自動車• 2014年2月26日• 第10条 この法律の施行の際現に旧通運事業法第2条第1項第2号の行為を行う事業について旧通運事業法第4条第1項の免許を受けている者又は旧通運事業法第15条の規定により運輸大臣から取扱駅の指定を受けている者であって、貨物運送取扱事業に該当する事業 (附則第7条第1項の規定により第一種利用運送事業の許可若しくは運送取次事業の登録を受けたものとみなされる者又は附則第8条第1項の規定により第二種利用運送事業の許可を受けたものとみなされる者が経営する当該許可又は登録に係る事業に含まれるものを除く。 第七章 罰則 道路運送事業の分類 [ ] 旅客自動車運送事業 他人の需要に応じ、有償で、自動車を使用して旅客を運送する事業 一般旅客自動車運送事業 一般乗合旅客自動車運送事業 乗合旅客を運送する一般旅客自動車運送事業 - (・も同じ) 一般貸切旅客自動車運送事業 一個の契約により乗車定員11人以上の自動車を貸し切って旅客を運送する一般旅客自動車運送事業 - (路線風も同じ) 一般乗用旅客自動車運送事業 一個の契約により乗車定員11人未満の自動車を貸し切って旅客を運送する一般旅客自動車運送事業 - ・ 特定旅客自動車運送事業 特定の者の需要に応じ、一定の範囲の旅客を運送する旅客自動車運送事業(特定のの通勤用、特定のの通学用、特定施設の利用客輸送等) 事業 一般自動車道を専ら自動車の交通の用に供する事業 - 私営の 許認可・届出の例 [ ]• )専用第5号様式及び第8号様式並びに第12条v1の規定による改正後のの一部を改正する法律の施行に伴う経過措置を定める省令第2号様式、第3号様式の2及び第4号様式にかかわらず、当分の間、なおこれを使用することができる。 道路交通法の規定に基づく意見の聴取及び弁明の機会の付与に関する規則等の一部を改正する規則• )その他の法令の規定を準用する。 指定自動車教習所の指定に係る別段の申出に関する規則(平成28年規則第19号)• )の経過措置に関する規定に定めるものを除き、この法律の施行の日以後における改正後のそれぞれの法律の適用については、改正後のそれぞれの法律の相当規定によりされた処分等の行為又は申請等の行為とみなす。

Next

道路運送車両法施行規則第三十一条

過疎地有償運送• )にあつては、その総排気量は125cc以下(定格出力1. 上記に掲げる事項を処理するため、運転者、整備員その他の者を指導し、又は監督すること 整備管理者は上記事項の執行に係る基準に関する規程(整備管理規程)を定め、これに基づき、その業務を行わなければならない。 この場合において当該届出書の提出があったときは、新道路運送法第15条の3、第16条、第17条並びに第31条中「運行計画」とあるのは、「運行計画(附則第4条第2項に規定する届出書に記載された事項を含む。 80メートル以下に該当するもののうち最高速度十五キロメートル毎時以下のもの、および大型特殊自動車の区分後者に該当する自動車であつて、最高速度三十五キロメートル毎時未満のもの• 4 自動車損害賠償責任再保険に関する自賠法の規定の適用については、第二項の保険契約は責任保険契約とみなす。 )並びに第472条の規定 (市町村の合併の特例に関する法律第6条、第8条及び第17条の改正規定に係る部分を除く。 道路標識、区画線及び道路標示に関する命令の一部を改正する内閣府令:• 審議経過 0件 この法令の本文や英訳等を収録している国の機関のウェブサイトに移動できます。 交通の方法に関する教則及び交通安全教育指針の一部を改正する件• 別画面で表示されます。 改正:• 第六章 雑則• (道路運送車両法 第103条) 罰則 [ ] 次のいずれかに該当する者は、30万円以下の罰金に処される。

Next