メルカリ 値下げ 断り 方。 『メルカリ』専用ページの作り方とデメリット。トラブルの原因になることも

メルカリで値下げを断っても大丈夫ですか?

OKなら自分だけがオファー価格での購入権を得られます。 こちらはこれ以上お値下げすることができません。 購入者A「はじめまして。 あらかじめ商品説明文に値下げ交渉への対応について記載しておくと、きちんと説明文を読んでくれた人たちはこちら(出品者)の意に反するような要求はしてきません。 その価格で販売したいのであれば、しっかり事情を話してお断りのコメントを返信しましょう。

Next

【出品者向け】メルカリで値下げ交渉・オファーへの対応例と注意点。断り方も

そういった場合も「そのお値段では厳しいです。 いかがでしょうか? 「この商品はお値引き可能でしょうか?」といった抽象的なコメントが届いたときは、こちらから価格を提示しつつ、相手に同意してもらうのがいいだろう。 購入希望者から値下げのお願いのコメントがくる• 出品している値段と購入希望者の提示する値段の間をとって提案するのもいいですね。 連絡の際には、取り引き中の商品IDを添えることも忘れないようにします。 リアルのフリーマーケットでも値段交渉はつきものですから、ある程度は企業でなく個人販売の醍醐味だと思って楽しめばいいんですが…。

Next

メルカリの値下げ交渉の対応のやり方やコツ!最適なタイミングはいつ?

大幅な値下げ交渉をされた時の例文 はじめまして。 同じように礼儀のないコメントを返したり けんか腰にならないように注意しましょう。 筆者が購入する物の多くは、値下りが中々しにくい商品ばかりだが、希望の価格で売ってくれることが多い。 締め日がくれば枠がリセットされるので、そうすれば支払いができるというわけです。 そのような人と取引きして、 悪い評価を付けられたり トラブルになっても困るので 私は自己防衛のためにブロック機能を利用しています。

Next

メルカリで出品者の値下げの方法&断り方や対処法、返信コメント例 [メルカリの使い方] All About

もちろんそんなの気にしないって方は、即値下げOKかと思います。 『コメントありがとうございます。 特に類似商品が多数ある場合には、価格はもちろんですが、いくらまで下がるかを気にします。 私の今までの経験でも、メルカリで出品する時に取り置きはしないことを商品説明に書いてはいるのですが、時々交渉のコメントが入ります。 ですので、タイトルのはじめに 【お値下げしました】【〇日まで限定SALE!】【最終値下げ!】などと入れると効果的です。

Next

またか・・・。フリマアプリの値下げ交渉で角が立たない断り方実例!

スポンサーリンク 値引きOKの場合 出品している商品が値引きOKを前提としている場合は、すぐに交渉が成立するので比較的問題はないかと思います。 メルカリは出品をしてもすぐに埋もれてしまいます。 値引き交渉がまとまらなくて、その後もなかなか売れなかったら、「あの値段で売っておけばよかったかな?」と思ったり、そうかと思えば、値段を高くして再出品したら、なぜかすぐに売れたり・・・。 相手から「値引き後の価格」を提示された場合 ご覧いただきありがとうございます。 よろしくお願い致します。

Next

メルカリで値下げ交渉の上手な断り方の例文付きで紹介!

先ほども書いたように、コメントは他のユーザーが見る可能性もあるので、誠実な対応ができることを伝えると、その後の取引がやりやすくなります。 あくまでも購入者は大切にしながら上手に値下げ交渉を断り取引できるのが出品者にとっても良い方法です。 メルカリには公式での「取り置き機能」がないため、「専用出品」と言われる出品方法に変更することで擬似的に取り置きをします。 その上で、何か質問はあるか?と購入者にもう一度コメントを要求しています。 …とはいっても、ラクマの場合、たしかに値下げ交渉のコメントはつきやすかったりもしますが、メルカリと比べてまだ言葉遣いも丁寧だったり、一方的に自分本位の要求をしてくるような人は少ないように思えますけどね。 購入者は特にやることはありませんが、もし相手が評価の少ないような方でしたら、 「専用のほうお願いします」と一言入れるといいでしょう。 私は多少の値下げなら応じるスタンスですので、プロフィールや商品説明欄に書くことはしていません。

Next

メルカリ「値下げ」の断り方

値下げ依頼を断る場合、現在の値段がすでに「値下げをした状態の値段」であることを伝える一文を添えると、購入者さん側の購買意欲を削がずにお断りすることができます。 公式ルールでは商品の購入は早いもの勝ちです。 コメント欄に「変更しましたのでご購入ください。 交渉自体が嫌なら説明文に書いておく 「そもそも、値下げ交渉に応じること自体が嫌、面倒くさい」という人もいるでしょう。 お断りのコメントを返す際、出品者さん側が値下げ可能な金額を提示するのもひとつの手段です。

Next