住民 票 謄本 抄本。 住民票と戸籍の違いや謄本・抄本・附票について徹底解説!

住民票と戸籍の違いや謄本・抄本・附票について徹底解説!

) 必要なもの 印鑑、顔写真付身分証明書 届出先• 届け出をした役所(役場)へ請求してください。 表示が必要な場合は窓口でお話しください。 本人(未成年者の場合は、両親でも可)の請求になります。 スポンサーリンク. コンピューター化される前に紙で管理していた戸籍のことを、通称「平成の改製原戸籍」と呼ぶこともあります。 一般的には取りやすい場所に置いておく方が多いようです。

Next

各種証明書一覧

詳しくは下記ページをご覧ください。 夫婦とその未婚の子で編成され、 各人の氏名・生年月日、相互の続柄 つづきがら などを記載し、 本籍地の市町村に置かれる。 住民票とは 住民票は住民がどこに住んでいるか、どこに住んでいたかという 居住関係を公に証明する書類です。 【戸籍謄本の4つの取り方】• 本籍地以外の市区町村に婚姻届を提出するとき• 戸籍の転籍・分籍とは 戸籍の転籍・分籍とは、 結婚や転居の際に、戸籍を移したり分けたりする手続きのことを意味します。 手数料 1通450円 本籍(番地まで)と筆頭者を確認してきてください。 コンビニのマルチコピー機や、インターネットからの利用登録申請後、 すぐに戸籍謄本が発行できるわけではありません。 戸籍謄本・除籍謄本・改正原戸籍等の種類と必要通数• 住民票の「原本」「写し」「コピー」の違い!• 出典: 出典: どちらを取るのか迷ったら戸籍謄本を取る 戸籍謄本と戸籍抄本のどちらが必要なのかと迷った場合には、 戸籍謄本を入手しておくのがおすすめです。

Next

住民票の謄本・抄本の記載事項の違い

では「コピー不可」と記載がなければ、コピーを使いまわしても良いのでしょうか? この点については、このあと説明します。 住民票の除票• 住民票を取るには 住民登録してある市区町村役場に行き、住民票交付申請書を提出します。 ただし、提出が必要でない場合や、戸籍が間に合わない場合の対処方法など、様々な注意点があります。 戸籍謄本とは? 戸籍謄本を辞書で調べてみると、 戸籍の記載の全部を写しとったもの。 特に明記が無い場合でも 通常は「コピーは不可」と認識しておいた方が良いですが、どうしてもコピーを使わなければならない事情があるのであれば、提出先へ確認しましょう。

Next

住民票の謄本・抄本の記載事項の違い

例えば、お父さん、お母さん、お兄ちゃん、僕の4人で同じ家に住んでいる場合、お父さん、お母さん、お兄ちゃん、僕、4人全員、つまり 世帯全員の名前や住所なんかの情報が載った住民票のことを住民票の謄本といいます。 これに対し、住民票は個人を単位としているので、法律的には、住民票謄本という用語はない。 ただしコンビニで取得する場合は 「マイナンバーカード」が必要となります。 原則として本人または親、子、孫などの直系の人のみ交付を受けられます。 必要事項• 戸籍を請求する時に、戸籍証明書等請求書という申請書を書きますが、この時にどの種類の戸籍が必要なのかを選ぶ必要があります。

Next

宇陀市/各種証明手数料一覧(郵送での請求方法)

請求することができる方 (A)戸籍に記載されている本人、又はその配偶者(夫又は妻)、その直系尊属(父母、祖父母等)若しくは直系卑属(子、孫等) (B)自己の権利の行使又は義務の履行のために必要な方(例えば、亡くなられた兄弟姉妹の相続人となった方が、兄弟姉妹の戸籍謄本を請求する場合) (C)国または地方公共団体の機関に提出する必要がある方 (D その他戸籍に記載された事項を利用する正当な理由がある方 2. 代理人 住民票は同一世帯の方以外、戸籍は直系血族および配偶者以外の方)は委任状が必要です。 郵送取り寄せ可 身分証明書 印鑑 必要な人の本籍、氏名、筆頭者の氏名、枚数、使用目的など 300円 本籍のある役所で交付しています。 戸籍謄本と戸籍抄本の違い 戸籍謄本 戸籍原本に記載されている人全部を謄写(複写)したものを指し、全部事項証明ともいいます。 必要なもの 本人確認の身分証明書(運転免許証やパスポート、写真付き住基カードなど) 交付を請求できる人 戸籍の交付は、原則として本人または親、子、孫などの直系の人のみ受けられます。 戸籍謄本(とうほん)や戸籍抄本(しょうほん)は、パスポートの取得申請をする際など、戸籍を証明する場合に必要です。

Next

戸籍・住民登録に関する主な証明書の交付|豊岡市公式ウェブサイト

・独身証明書については、本人以外の方の請求はできません。 戸籍は住民票が1人1人に対して作成されているのとは異なり、「夫婦とその子」といった家族を一つの単位として作成されています。 必要な人の氏名(抄本の場合、誰の分が必要か)• 住民票抄本 住民票謄本と同様、住民票抄本という用語もないが、一般には、住民票抄本とは、世帯の中の一部(必要とする人)だけが記載された住民票のことをいう。 (登録証があれば、第三者の請求も可能です) 手数料 登録手数料 1件 300円 証明手数料 1通 300円 転出証明書• 受付時間• 似たことばに 戸籍抄本(こせきしょうほん)があり、 戸籍抄本は、 必要な人の部分だけの写しのことを言います。 日之影町に本籍のある方のみ発行可能です。 ざっとですがこれで分かりましたか?一人暮らし不安でしょうが頑張ってくださいね! あっ!あとそこの役所の税務課 住民税係の人に聞くっててもありでした! こんにちは。 本人が直接役所に出向いて請求する方法 コンビニ発行のメリット コンビニ交付には下記のようなメリットがあります。

Next