会社 法 施行 規則。 会社法施行規則 第72条

会社法施行規則

関連当事者との取引に関する注記• 84. 吸収分割会社:法第758条第1号に規定する吸収分割会社をいう。 第1 大会社の貸借対照表及び損益計算書の要旨(有報提出義務会社を除く)• 第6号議案 会計監査人選任の件• e-Gov法令検索 注釈と出典 [ ] [] 注釈 [ ]• 第2 損益計算書• 1.新株予約権の行使の日(以下この条において「行使日」という。 第2 上記以外の議案についての記載方法• 会社法は平成17年に制定され,平成26年に改正されました。 1 監査等委員会設置会社の新設 新たな機関設計として、3名以上の取締役から成り、そのうち過半数は社外取締役である監査等委員会を置く、監査等委員会設置会社が創設されました(会2条第11の2、331条第3項、第6項)。 【本ひな型の適用時期】• 第7号議案 取締役及び監査役の報酬等の額改定の件• 重要な後発事象に関する注記• 以下この条において同じ。

Next

会社法施行規則の全文・条文

)前である場合 当該通知を発すべき時 2.法第299条第1項の規定による通知を発すべき時が当該株主総会の日の1週間を下回る期間前である場合 当該株主総会の日の1週間前 3.法第300条の規定により招集の手続を経ることなく当該株主総会を開催する場合 当該株主総会の日の1週間前 第 29条(議案の追加の請求の時期) 法第160条第3項に規定する法務省令で定める時は、法第156条第1項の株主総会の日の5日(定款でこれを下回る期間を定めた場合にあっては、その期間)前とする。 )は、当該各号に定める規定の定めるところによる。 ) 3.候補者と株式会社との間に特別の利害関係があるときは、その事実の概要 4.候補者が現に当該株式会社の取締役であるときは、当該株式会社における地位及び担当 3 第1項に規定する場合において、株式会社が公開会社であって、かつ、他の会社の子会社であるときは、株主総会参考書類には、次に掲げる事項を記載しなければならない。 第2 公開会社のうち、会計監査人設置会社以外の株式会社において記載する事項• )から親会社株式を承継する場合 12.親会社株式を発行している株式会社(連結配当規制適用会社に限る。 )とする。 1.社債(新株予約権付社債についてのものを除く。

Next

会社法施行規則

株式会社の状況に関する重要な事項• 第 15条(発起人の説明義務) 法第78条に規定する法務省令で定める場合は、次に掲げる場合とする。 )の選任及び定款の変更に関する議案(これらの議案に相当するものを含む。 のなどの資本の部における計数の変動は、定時に限らずいずれの株主総会において原則可能である。 )の規定による売却に係る株式を取得した者である場合において、当該売却に係る代金の全部を支払ったことを証する書面その他の資料を提供して請求をしたとき。 純資産額300万円未満の株式会社については、などの方法による株主に対する剰余金の配当が禁止される。

Next

法務省「会社法施行規則及び会社計算規則の一部改正について」を公表

2016年3月9日 一般社団法人 日本経済団体連合会 経済法規委員会企画部会 「会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型」 (改訂版)公表にあたって 経団連は、2007年2月9日に、会社法施行を契機に旧商法の下でのいわゆる「経団連ひな型」を全面的に刷新した「会社法施行規則及び会社計算規則による株式会社の各種書類のひな型」を公表いたしました。 表示方法の変更に関する注記• もう一つは「 実質的意義の会社法」で会社の利害関係者の利害調整を行う法律のことを指す。 12. 設立時監査役:法第38条第2項第2号に規定する設立時監査役をいう。 第一編 総則 1 - 4条 - 通則、・などの用語の定義• 3 取締役は、株主総会参考書類に記載すべき事項について、招集通知(法第299条第2項又は第3項の規定による通知をいう。 旧法では、100%子会社同士の合併などにおいては新株の発行は無意味であることから、法務省民事局通達によってそのような登記も認められるとして、登記実務的に運用上認められていたに過ぎず、明文規定はなかった。

Next

会社法施行規則

1.創立総会が開催された日時及び場所 2.創立総会の議事の経過の要領及びその結果 3.創立総会に出席した発起人、設立時取締役、設立時執行役、設立時会計参与、設立時監査役又は設立時会計監査人の氏名又は名称 4.創立総会の議長が存するときは、議長の氏名 5.議事録の作成に係る職務を行った発起人の氏名又は名称 4 次の各号に掲げる場合には、創立総会の議事録は、当該各号に定める事項を内容とするものとする。 47. 取得条項付新株予約権:法第273条第1項に規定する取得条項付新株予約権をいう。 会社計算規則の一部改正に伴う経過措置 本省令による改正後の会社計算規則については、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の公表日程や内容を踏まえ、所要の経過措置を置くものとされています。 ) 当該吸収合併後存続するもの ロ 新設合併(会社以外の者と行う合併を含む。 会計監査人設置会社は、を作成することができ、である提出会社は、の作成が会社法上も義務付けられている。 )における当該有価証券を取引する市場における最終の価格(当該 価額決定日に売買取引がない場合又は当該価額決定日が当該市場の休業日に当たる場 合にあっては、その後最初になされた売買取引の成立価格)二価額決定日において当該有価証券が公開買付け等( 会社法施行規則第二条第三項第 十五号 に規定する公開買付け等をいう。

Next

【法務省】新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた「会社法施行規則及び会社計算規則の一部を改正する省令」の公布・施行について

1.法第199条第1項第3号の価額を定めた日(以下この条において「価額決定日」という。 2つめに監査委員会設置会社の創設です。 監査役3名以上(うち半数以上が社外監査役)、監査役会および会計監査人の設置義務• 同時に成立した(平成17年法律第87号、以下「整備法」)では、関連法律を本法に適合させるための改廃が行われた。 ) 二 株主総会の議事の経過の要領及びその結果 三 次に掲げる規定により株主総会において述べられた意見又は発言があるときは、その意見又は発言の内容の概要 イ ロ ハ ニ (同条第四項及び第五項において準用する場合を含む。 一般社団法人 日本経済団体連合会 経済法規委員会 企画部会長 佐久間 総一郎 (PDF形式/本文の目次は以下のとおり)• ハ 当該候補者を就任後当該株式会社の業務を執行する取締役として選定する予定がないこと。

Next