カローラ トレック。 欧州トヨタがカローラに新モデル「GRスポーツ」&「トレック」を追加

カローラトレックがジュネーブモーターショーで発表!欧州仕様のクロスオーバーワゴン

競技用のワンメイクタイヤには()が供給された。 【GT-FOUR】【2020年設定予定】 直列3気筒1. 3L、1. 細かいところでは丸型メーター、後退灯、「ドアキーの上下関係なく施開錠できる鍵」なども日本では初代カローラが最初に取り入れている。 トヨタはモビリティ社会の究極の願いである「交通事故死傷者ゼロ」を目指し、「統合安全コンセプト」に基づいた各種の安全装備・システムを研究・開発し、「より安全な車両・技術開発」に邁進するとともに、「交通環境整備への参画」「人に対する交通安全啓発活動」を通じ、交通安全への幅広い取り組みを強化している。 また、カローラベースでとして同社より発売されていた。 新開発のリアマルチリンクサスとあわせてリニアな操舵感と高品位な乗り心地を実現しています。 また、ウィンドシールドガラスには赤外線もカットされるようになり、撥水機能付フロントガラスと電動格納式リモコンカラードドアミラーを全車標準装備化された。

Next

カローラトレックがジュネーブモーターショーで発表!欧州仕様のクロスオーバーワゴン

販売店への入庫が必要な場合は、担当販売店、またはお近くの販売店に誘導。 ホイールベース 日本仕様:2640mm 海外仕様:2700mm• 国内トヨタ初となるディスプレイオーディオ標準搭載、スマートフォンとの連携などコネクティッドサービスを充実• 0・(・/英国仕様) この欧州でのという名称は、の大手、(Trek)社との協力によるもの。 ワゴンにはドアミラーをオプション設定。 内装ではフロントシートにファブリックと合成皮革コンビネーションとしたスポーツシート、ステアリングとシフトノブにピアノブラック加飾の本革巻きをそれぞれ採用し、随所にホワイトステッチやピアノブラック加飾を施した。 加えて、読者の想像以上に運転も楽しめる。 カローラフーリア(参考出品車) なお、以下の車種についてはそれぞれの記事を参照のこと。

Next

トヨタ・カローラ

このほか、メーカーオプションでシートヒーターの装着設定がある。 5 イルムシャー」(1. 外観や主要装備はカローラアクシオの「1. 6kgm) リアモーター 最大出力 — 5. なお、ハロゲンヘッドランプ装着車にはマニュアルレベリングシステムが標準装備となる。 トヨタは、既にスポンサー車両として16のTREK-Segafredoワールドツアーサイクリングチームへと提供しているとのことですが、今後は一般向けにも積極的にPRを行い、新たなオフロードクロスオーバー市場を活気づける一台となることが期待されています。 昼と夜の両方で自転車と歩行者を検出する衝突前安全システムや自動停止および開始機能を備えたアクティブクルーズコントロール、レーントレースアシスト、交通標識認識、インテリジェントオートハイビームが搭載されています。 5 X」に準じるが、タコメーターが装着されており、フロントのエンブレムがトヨタのCIに変更され、リアは車名エンブレムが省かれている。 2016年には販売開始から50周年を迎え日本を代表する乗用車になっていますが、グローバルモデルとしても販売されており、「世界で最も売れているトヨタ車」にもなっています。

Next

カローラにGR SPORT&SUV風グレード追加設定!! 来たぞ2020年1月に市販確定情報!!

カローラトレックの内装はウッドパネル採用で上質に インテリアには、 ツーリングスポーツでメッキだった部分が自然の木をイメージさせるブラウン調へ変更されるなど、上質でおしゃれな雰囲気に。 ホイールは17インチです。 なお、プリウスを除く既存のトヨタ車への電動式パワーステアリングの本格採用に関しては この9代目カローラシリーズが史上初となる。 日本仕様のカローラトレックではシート・ラゲッジを水・汚れにも強い仕様へ変更されることが期待値として予想されています。 ワゴンのエンジンは1. 10月3日 - 一部改良。

Next

欧州トヨタがカローラに新モデル「GRスポーツ」&「トレック」を追加

1994年 - GTをベースに型エンジンを搭載し、出場マシンのを活かした特別仕様車「 カローラ TRD2000」を台数限定(99台)で発売(実生産は12台)。 新型 E-Four 4WDシステム「Dynamic Torque Vectoring AWD(ダイナミックトルクベクタリングAWD)」 さらなる燃費向上と、4WDでの高い操縦安定性、走破性を目指し、新しい4WDシステムを開発。 8月7日 - バン・ビジネスワゴンがマイナーチェンジ。 この日本仕様をベースとしたカローラトレックであれば国内でのニーズもより高まる カローラトレックを日本でも販売するのであれば、カローラツーリングと同様の日本専用ボディをベースにすることに加え、3つほど手を加えてほしいと思う。 2月 - 日本の小型クラス初の1. さらに、カローラツーリングではサイドビューに、後方への抜けの良いサイドウインドウグラフィックとドアショルダー部を採用することで伸びやかに。 プラットフォームにはプリウスから採用された最新の「TNGA」が採用され、基礎性能をアップしています。

Next

トヨタ 新型 カローラスポーツ GR SPORT 2020年10月発売

6kgm)を組み合わせる。 トヨタ 新型カローラハッチバック&カローラツーリングスポーツ パリモーターショーで公開• 対歩行者の衝突回避支援/被害軽減を可能にするとともに、レーダークルーズコントロールも装備する。 ガソリン車がすべて平成10年アイドリング規制に適合され、1. が開発に成功し、2014年11月発売の(後期型)にて世界初採用となった。 シルバーメタリック• 11月 - バン全車昭和50年排出ガス規制適合(H-KE26V)。 トヨタカローラ店を通じて販売を開始する。

Next